働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

Camp

秋の釣り合宿

恒例の渓流釣り合宿で飛騨の川へ。 ウェットウェーディングにするか直前まで悩み、雨の可能性が高くて気温が下がるだろうとウェーダーに着替えてバイクで中央道をひた走ります。

晴れのち豪雨

今年の梅雨は長い・・・。7月が終わってしまう。 ぼんやり焦りつつ、クマが頻出する川で1泊野宿釣行へ。

PRIMUS P-153

これで4つめのガスバーナー。定番と言えるプリムスのP-153です。

スノーピーク焚き火台S

これまで3,000円程度で買える焚き火台をいくつか使ってきました。 選択基準は薄くたためて軽いもの。 どれも使い勝手は良かったけれど、薄い素材だったりして歪んできます。 どうせバイクか車での移動でしか使わないからと、重いけど頑丈なスノーピーク製に…

2018年 走り納めキャンプツーリング

今年もあまり走りに行けなかったな・・・。 早めに仕事納めとなったので、重い腰を上げて走り納めに出かけました。

岐阜の渓へ

そろそろ禁漁が近づいてきた9月。 師匠と二泊三日の合宿は、とある岐阜の渓流へ。

2018年6月 釣り合宿

恒例の飛騨釣り合宿は、梅雨時。 天気が心配でしたが、なんとかもってくれました。

883Rでワサビ田の川へ

今期2度目のワサビ田の川。 夜明けとともに入渓しましたが、またもシブい釣りになりました。

自作タープ その後・・・

先日のキャンプ釣リーングで、設営時に自作タープが破れました。

2017年 渓流釣りシーズン最終

キンモクセイの甘い香りがしだす季節。 渓流釣り好きとしては切ない9月の終わり、釣りの師匠と恒例の合宿です。

南アルプス山麓 野呂川 広河原山荘前

山登りと釣りで人気の南アルプス。 芦安と奈良田の2ヶ所からアクセスできますが、どちらもマイカー規制でバスか乗合タクシーで行くことになります。 (自転車も乗り入れ禁止)

ティムコ・グラスマスター 773-4

2白キャンプで長野のイワナの渓流へ。

2016年 FFひとり合宿

2016年シーズンもあとわずか。締めはいつもの「あの」川へ。霧に包まれた白樺の森。釣行前の心穏やかな時間が流れています。ポツリポツリと人家がある場所ですが、集落で熊が出没しているため熊鈴をつけて6時半ごろ入渓。外気温は16℃とひんやりしていて、流…

2016北海道釣りーング

一週間の予定で、何年ぶりかの北海道ツーリングに出かけました。東京から八戸まで高速道路を走り、苫小牧行きのフェリーで夜中の1時半に到着。夜通し走ってオロロンライン〜クッチャロ湖のキャンプ場泊と、2日間で5時間睡眠の約1,000km走行。かなりの強行軍…

釣リーング キャンプ 山梨〜静岡

お仕事仲間とのキャンプツーリングで静岡の島田市まで883Rを走らせました。現地集合・現地解散の気楽さで、途中の山梨の某渓でロッドを振ります。初めて行く川の選定って難しいのですが、今はGoogleMapのストリートビュー・航空写真である程度のアタリをつけ…

2016年 初キャンプ釣行 2日目

山ではまだ桜が咲いてました。今回同行のHK氏が「桜吹雪を見ていると酔っ払ったような気分になる」とボソリ。わかるような気がします。桜とキャンプ場の朝の空気。残り火を眺めながらフランスパンとチーズ・ソーセージを食べ、ダラダラと食後のコーヒーを飲…

2016年 初キャンプ釣行 1日目

2年ぶりの友人HK氏との釣り・キャンプは、曇り時々晴れと微妙な天気予報。山も煙っています。前日の雨でしっとりしています。想定外の工事通行止めで、入渓点まで新緑の林道歩きが1時間。さらに渓まで湿った踏み跡を慎重に下って30分。しんどいけれど、この…

キャンピングカーショー2016

幕張メッセで開催されていたキャンピングカーショー2016に行ってきました。大型車・トレーラーは屈まずに移動できるしシャワー・トイレ付きでワンルーム並みの快適さ。車中泊というより、生活というイメージです。自宅より居心地良さそう・・・。だけどこの…

2015年夏 爆釣ツーリング

7月の平日に仕事仲間と一泊ツーリングに出かけました。目的地は平湯キャンプ場。奥飛騨なら釣り道具は必須です。期待を胸に・・・。(長文失礼)関東組はワタクシとBMW R65の雑誌ライターK氏。早朝3時半集合で調子よく中央道を北へ。山梨に入ってトンネルを…

秋の山釣りでリズム調整

師匠のいない禁漁間近の恒例合宿。片道5時間以上の行程では期待に胸を膨らませておりましたが・・・。秋晴れの快晴。気温は10度越してそうです。13時過ぎに入渓したのは日の当たらない沢。ウェットウェーディングだと「うっ」と怯むくらいの冷たさでなんとな…

星空の撮影

廻り目平の星空は本当にきれい。今回のキャンプでは晴れて月もなく、絶好の条件でした。相方とテント脇で銀マットの上に寝転んで見上げていると、流れ星がいくつも見えます。20分に1つくらいの割合でしょうか。もちろん天の川も。そんな美しい夜空をGF1で撮…

ウェットウェーディングの季節

お久しぶりですの金峰山川。標高1,500m以上でも快適ウェットウェーディングの季節になりました。日中は水浴びしたいくらいの暑さですが、20cm前後が3匹と釣果は寒い・・・。1日半フライを流しても塩焼きサイズは上げられず。毛針を追ってくるのが見えるのに…

清里丘の公園キャンプ場

チェックインの2時間前に到着すると、場内作業中で管理人が不在。あわよくば入場できるとの期待が外れたので、近くの川で竿を出しました。小一時間ほどでアタリが1回とシブイ。ま、入渓容易な激戦区なので仕方ないです。10時にキャンプ場に戻り、アーリーチ…

若洲公園キャンプ場

実際にキャンプしたわけじゃないです・・・。ベイエリアでのロケで早めに到着してしまったので散歩がてら覗いてみました。ゲートブリッジ脇にある若洲公園キャンプ場です。23区内ではありますが、海沿いのため開放感があって気持ちいい。飛行機の離発着便も…

釣りキャンプ後の手入れ

夏合宿の後のお手入れ。以前、錆・カビを発生させてしまったナイフは、刃を研いで椿オイルを塗布。革ケースには防水オイルを。テント・シュラフ・マット・シューズを干してハッカスプレーを作り、ロスト分の毛針を巻いて・・・。ロッドとラインについた蜘蛛…

恒例の合宿

毎年恒例、右寄りの師匠との飛騨合宿はおおむね天候に恵まれました。深山幽谷・静かな沢、悠々と流れる本流に朗らかな里川まで、バリエーション豊かな釣りが楽しめるAK川。今回は熊には遭遇しませんでしたが、Hケン氏が「仙人」と邂逅。釣果は今年初の「つ」…

遠い楽園

諸々の情報を集め、ここだろうとアタリをつけて目指した某渓。車止めゲートからのアプローチはケッタで移動です。一泊分の荷物約15kgを積載したKHSのF20-Rの小径・ロードタイヤでダートを走るのは大変でした。きっつい上りや、土砂崩れ・陥没道路をいくつも…

ふれあいの森キャンプ場【長野・廻り目平】

廻り目平のちょい下にあるキャンプ場。受付は廻り目平キャンプ場で。ゲートに鍵がかかっていて、受付時に3桁の数字を教えてもらいます。風呂は廻り目平にしかないので、車で出入りするたびにゲートの施錠が面倒ですが、白樺の広大なサイトは穴場的雰囲気。廻…

6月終盤の金峰山川

H教授とでかけた金峰山川。久しぶりの1泊キャンプ平日釣行です。夜明け前に到着して散歩をしていると、ドスンドスン!と音がして20mほど前方に黒っぽい動物が走って行きました。一瞬のことでびっくり。こちらも反対側にダッシュ。体高は低かったです。熊? …

清里丘の公園キャンプ場&天女の湯【山梨】

「清里丘の公園」はオートキャンプ場や日帰り温泉など施設が充実。渓流まで車で5分ほどとアクセスがいいので、釣りキャンプでよく利用してます。「天女の湯」は源泉掛け流し。湯船が赤茶に変色してます。ちょっとぬるぬるした感じの湯は、ちょうどいい湯加減…