働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

Camp

カタディンストーブの火力

アンチグラビティギアのアルコールストーブですが、かなりの高火力です。熱対策でチタンのコッヘルを敷いてたけど、プラスチックのピクニックテーブルが溶けました。トランギアと比べてもお湯の沸騰は体感できるくらい早いかわりに、燃費は悪いようです。屋…

2013GW山釣り

出発30分前まで悩みましたが、雨が止まないのでバイクは諦めました。調布辺りがザーザー降りで、雨が上がったのは山梨中心部。小渕沢を越えて気温は0℃まで下がり、バイクだとやばかったかも。クルマって楽ですね。夜明けに駒ヶ根周辺の山から剥がれていくよ…

出発前に、雨

キャンプ一泊分のツーリング荷物をまとめました。黒いバッグは荷台に、その他はタンクバッグ・サドルバッグへ収納。あると快適なものはすべて省いて、釣り道具・着替え・テント・マット・寝袋(冬用)・アルコールストーブ・コッヘル・ポンチョのみ。冬用寝…

伊豆はまだまだ?

10月いっぱいまでアマゴ釣りが楽しめる伊豆の渓流。掛け流し温泉付きの七滝温泉キャンプ場(一人3,000円!)で秋の快適キャンプをイメージしつつ、一日目は暗いうちから入渓。先行者はいなかったようだけど、寒さのためかほとんどアタリも無く20cm程度が一匹…

秋の渓

先週の飛騨で体感したので、今回はウェーダー着用で禁漁直前の金峰山川へ。寒い朝イチよりも昼過ぎ〜夕方の反応が多いが、出が速くてアワセが難しい。遊んでいるというより、遊ばれてる感じ。それでも8.6ftの竿をストレスなく振れて苔のない岩場は滑ることも…

飛騨の釣り

恒例の釣り合宿はいつもの飛騨の渓で。22時出発のナイトツーリングは国立府中辺りで土砂降り・・・。高速バス停に飛込んでカッパを着るが、パンツまでずぶ濡れ。八ヶ岳SAで寒さがピークになり、一旦諏訪ICで降りて深夜営業のスーパーで日曜のお父さん的スェ…

金峰山川

毎年行きたくなる川がいくつかある。金峰山川はそのひとつ。ロッドを振りやすい川幅で開放感があるし、大岩の影や瀬・淵・落ち込みと、ポイントが豊富。それに水がとてもきれいで、苔も少ない。廻り目平キャンプ場でテン泊して、歩いて川まで出れるのも気楽…