読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

Fishing

コックサドル

ハリりがあって、毛の長さが一律で同サイズのフライがたくさん作れるマテリアル。ということでいいんでしょうか? コックサドル。5,000円〜10,000円ほどと高いのでなかなか手を出せないでいたところ、小分けにして売っているサイトを見つけました。フライシ…

諏訪へ

諏訪から和田峠を越えたあたりの沢に入ってみました。前情報無しなので、サンダル履きで偵察入渓。すると10mも進まないうちに黒パラシュートに食いつくイワナ。いますね。少し下って本格的に釣り始めます。標高1400m前後。高原イメージな爽やかな渓相です。…

世附へ

東京から近くて岩魚の棲む、世俗感のない渓流。そんな都合のいい場所を探しに世附川上流域の支流へ。平日の朝6時過ぎ。沢割ボードにはすでに6ヶ所にマーキングが。一番手前の悪沢に印を付けて林道を歩き始めます。以前来た時には林道の崩壊がひどくて引き返…

アマゴの渓

GW初日の土曜日。谷はまだ暗い朝の4時半に車止めに到着。お昼には20度を越えるとの天気予報だったので、ウェットウェーディングの装備でしたが、気温6度と息が白い・・・。一番乗りの期待で陽が射すのを待てずに「えいやっ」と川へ。水の冷たさに一瞬怯みま…

今季初釣行

やっと釣りに行けました。山里は桜満開。フリースで行動すると汗ばむくらい。もちろんドライフライオンリー。しかし相性の悪い鶴川なので釣果は期待してません。釣り開始は寝坊した正で、昼12時過ぎ。言い訳っぽいですが、今日は様子見。とにかく川に立てれ…

イワナに会いに札掛へ

禁漁時期なので、渓流気分に浸れる丹沢・札掛の管理釣り場へイワナに会いに出かけました。11時とスタートが遅かったのですが、すでに駐車場は満車状態。これは・・・。嫌な予感がした通り、16時までロッドを振って釣果は1匹。それも、ドライフライが流れの勢…

岩魚はどこに・・・?

放流はいっさいしておらず、天然岩魚のみという志賀高原の雑魚川で、3連休の中日に竿を振ってみました。20cm以下はリリース、ほとんどの沢は禁漁区で繁殖させているのだとか。日釣り券購入時に台風の増水で魚が流されたかも・・・と聞きましたが、まぁ、今回…

ラスト金峰山川

キャスティングのコツをつかんだH教授と、今シーズン最後の金峰山川へ。早朝の気温が5℃。息が白いくらいの寒さの中、あちこちに釣り人がいらっしゃる。平日ですよ、今日は。はじめに入渓したところで、釣り上がってくるフライマンに鉢合わせ。「どうですか?…

そろそろシーズンが・・・

朝晩はずいぶん涼しくなりました。そろそろ渓流釣りのシーズンも終わりですねぇ。もう居ても立っても居られない、そんな気持ち。そんなわけで三連休前に日帰り釣行です。場所は開けた山岳渓流。水のきれいなK川へ。同行者のある釣りは今季最後でしょう。透明…

釣りキャンプ後の手入れ

夏合宿の後のお手入れ。以前、錆・カビを発生させてしまったナイフは、刃を研いで椿オイルを塗布。革ケースには防水オイルを。テント・シュラフ・マット・シューズを干してハッカスプレーを作り、ロスト分の毛針を巻いて・・・。ロッドとラインについた蜘蛛…

恒例の合宿

毎年恒例、右寄りの師匠との飛騨合宿はおおむね天候に恵まれました。深山幽谷・静かな沢、悠々と流れる本流に朗らかな里川まで、バリエーション豊かな釣りが楽しめるAK川。今回は熊には遭遇しませんでしたが、Hケン氏が「仙人」と邂逅。釣果は今年初の「つ」…

遠い楽園

諸々の情報を集め、ここだろうとアタリをつけて目指した某渓。車止めゲートからのアプローチはケッタで移動です。一泊分の荷物約15kgを積載したKHSのF20-Rの小径・ロードタイヤでダートを走るのは大変でした。きっつい上りや、土砂崩れ・陥没道路をいくつも…

やってまった・・・

防水を謳うGERRYのウェストバッグですが、ファスナーが頭合わせ(2個のスライダー)のため水没するとどうしても浸水してしまいます。先日の渓で派手に転倒してかなり水が入っていたようで、ティッシュがびしょ濡れのまま。ナイフの革製鞘と柄の鮫革がもっさ…

白いシノサワ

蓼科の帰り道、ちょっとだけロッドを振ってみました。いつ来ても白い岩と透明度が高い清流がきれいな渓です。こちらも入渓容易なので期待はしてませんでしたが、緩い流れに小さなイワナがたくさん泳いでるのが見えます。放流魚・・・?おチビちゃんを釣らな…

梅雨明けの蓼科

記念日が重なる七夕に相方と温泉2泊のんびり釣行へ。釣りの間、相方が旅館で待っていられるので気楽です。入渓容易な遊歩道脇なのでキビシイと覚悟していましたが、増水気味の雨後で暑いくらいの気温だったためか狙ったポイントから反応があります。しかし、…

6月終盤の金峰山川

H教授とでかけた金峰山川。久しぶりの1泊キャンプ平日釣行です。夜明け前に到着して散歩をしていると、ドスンドスン!と音がして20mほど前方に黒っぽい動物が走って行きました。一瞬のことでびっくり。こちらも反対側にダッシュ。体高は低かったです。熊? …

今年初の大門川

6月に入れば1300m級の標高でもドライに出るんじゃないかと期待して、山梨の大門川へ。朝方は息が白くまだ早かったかなと心配しましたが、日のあたっている場所からは反応が多く26cmの岩魚を始めそこそこ楽しめました。水も少なめで幅2mそこそこの沢なので、…

雨の週末は毛針巻き

先日の釣行でほとんどロストしたパラシュートをまとめて巻きました。相変わらず#14オンリー。おかげで出来上がりが均一化して早く巻けるようになりました。懸案だったボディの「ピシッと感」は、ダビング材の上から再度スレッドを巻くことで解決。ボサボサが…

一之瀬川・泉水谷

GWが終わって3日目。そろそろ川も落ち着いたかなぁということで、丹波川水系の一之瀬川へ。陽も高い11時にのんびりと入渓。(寝坊)気温22℃と暖かくて、飛んでる虫がやたら多い。ちいさなライズもチラホラあって、ドライのチャンス?先行者もいないようなの…

2013GW山釣り

出発30分前まで悩みましたが、雨が止まないのでバイクは諦めました。調布辺りがザーザー降りで、雨が上がったのは山梨中心部。小渕沢を越えて気温は0℃まで下がり、バイクだとやばかったかも。クルマって楽ですね。夜明けに駒ヶ根周辺の山から剥がれていくよ…

出発前に、雨

キャンプ一泊分のツーリング荷物をまとめました。黒いバッグは荷台に、その他はタンクバッグ・サドルバッグへ収納。あると快適なものはすべて省いて、釣り道具・着替え・テント・マット・寝袋(冬用)・アルコールストーブ・コッヘル・ポンチョのみ。冬用寝…

土産に毛針を

H氏と日帰り釣行の予定でしたが、相方の体調と天気がよくないので毛針でも巻いて気晴らしです。相変わらず#14のブラックパラシュートとカディスのみ。100本以上巻いたので、手慣れてきました。パラシュートはおおよそ#14に合う毛並みを目視で判断できるよう…

お台場WILD1

GWですね。今年も長期のツーリングはお預けです。それでも連休真ん中辺りで一泊釣行野宿を予定しているので、それだけが楽しみ。なにか野営で便利なモノがないか、オープンしたてのお台場のWILD1に行ってきました。フライ用品が併設しているアウトドア屋さん…

伊豆・アマゴの里へ

なんで週末連泊の時に寒くなるかなぁ・・・。しかも最終日は雨まで降りました。それでもドライで攻めてみましたが、チビの反応が2〜3あっただけで「ボ」です。場所は河津川上流部と萩ノ入川下流、アマゴの渓。朝5時の夜明けを待って、まずは温泉熱で多少は水…

ウェーダーの靴擦れ

先日の釣行は山歩きとしてもまぁまぁな16kmほど(万歩計計測)。自分的にはヘトヘトな距離でまた靴擦れしました。リトルプレゼンツのSPウェストハイウェイダーにミッドストリームラバーソールの組み合わせです。ストッキングのかかと部分(写真)に溶着の盛…

K川

H氏の退職祝い(?)に、ロッドを担いで平日釣行です。が、結果は「ボ」。2度ゆら〜っと岩陰から出ましたが、フッキングせず。一瞬手応えがありましたが、ちょっと浅かったようでした。H氏は魚影すら確認できずに終了・・・。言い訳がましいですが、とにかく…

フライフィッシング ロッド LL Bean Quest

初めて買ったフライロッドはLL BeanのQuestでした。借り物のロッドにジーパン・サンダルで山釣りはアカンと、師匠に連れられて名古屋のLL Beanで一式揃えたのが90年代終わり頃だったでしょうか。当時、LL Benはフライフィッシング道具を売ってました。(今で…

釣りシャツ・パンツ

山釣りの時は必ず着ているリトルプレゼンツのシャツ。4〜5年経つでしょうか、袖が色あせて全体的にクタクタですがまだ現役です。でも機能的なのでまだまだ使います。なにしろ水はけがいい。パンツ(ズボンと言いたいが)も同じカサつく素材ですが、川から上…

玄倉川

渓相がいいと評判の玄倉川へ初釣行。思いつきで行くことに決めたので、すでに10時。ゲートからの歩きが面倒なのと時間節約で折り畳み自転車を積んできましたが、これがなかなか・・・。未舗装の登りを荷物を担いでウェーダーはきっつい。さらに20インチで細…

Fox Fire ゲーター

3年ほど使い込んだRivalleyのスパッツが伸びて、川の流れでめくれ上がるようになってしまった。次は膝までガードできるタイプがなにかと安心なので、いろいろと物色。リトルプレゼンツで揃えるのもいいけど、たまには別のブランドを・・・ということで、はじ…

リトルプレゼンツ SPウェストハイウェーダー

Mサイズの同ウェーダーを中古で買って2度ほど使いましたが、やっぱり小さかった。丈が足らないのはガマンできたんですが、ソックスが小さくて先日の釣行でかかとの靴擦れと右足薬指の爪が折れ曲がり内出血で限界を感じてLサイズを新調。シーズンのほとんどを…

やっと初釣行

仕事の合間をついて、というか抜け出してようやく今年の初釣行。いつものことですが、前日からバイクか車で迷い、どの川にするか悩み・・・。仕事のキリのいいところで寝たのが夜中の2時過ぎ。それでも目覚ましなしで6時10分前に起床。すればよかったのに、…

ロッドメンテ

バイク移動でのパッキングに制限のある時や、薮沢でメインに使っているショートロッド「エアライトストリーム」のエンドキャップ(?)がとれてしまった。かれこれ4年くらい使っていて、一番使用頻度が高い。コルクグリップがリールシートも兼ねているタイプ…

D TECライン

メインで使うDT3番のラインを新調。フライを始めた頃は3M製の「ヤマメライン」などを使っていたけれど、6,500円以上と高い。いろいろと世知辛いご時世なので、安いラインはないかと探していたらコチラで見つけました。D TECというブランドで本場Made in the …

釣りのBGM

せつなくなる曲調は、長野や山梨ではなくなぜか飛騨釣行のイメージ。山に囲まれた集落のさらに奥の川に立っているときに「あぁ、俺もここの一風景なんだなぁ」としみじみ感じるときがある。そんな心持ちにぴったりのBGM。家で酒を飲みつつ聴くと、「山はいい…

秋の釣り(札掛)

禁漁に入ると出かける丹沢札掛の管理釣り場。自然渓流そのままなので、放流魚であることを意識しなければ気分のいい釣りが楽しめる。この時期なら丹沢名物のヤマビルの心配も無し。朝は息が白いくらいの寒さだけど、日中はちょうどいい爽やかさ。ヤマメ・イ…

リトルプレゼンツ ウェストハイウェーダー

こないだの9月飛騨遠征で気温5℃のツラさを知ったので新調(中古)。経験上、胸まで浸かることはほとんどないので、用足しのしやすいウェストハイにしてみた。(これ自分に取って重要)これなら見た目的にもバイク釣行で違和感無く(カッパ的な)履いて行ける…

伊豆はまだまだ?

10月いっぱいまでアマゴ釣りが楽しめる伊豆の渓流。掛け流し温泉付きの七滝温泉キャンプ場(一人3,000円!)で秋の快適キャンプをイメージしつつ、一日目は暗いうちから入渓。先行者はいなかったようだけど、寒さのためかほとんどアタリも無く20cm程度が一匹…

秋の渓

先週の飛騨で体感したので、今回はウェーダー着用で禁漁直前の金峰山川へ。寒い朝イチよりも昼過ぎ〜夕方の反応が多いが、出が速くてアワセが難しい。遊んでいるというより、遊ばれてる感じ。それでも8.6ftの竿をストレスなく振れて苔のない岩場は滑ることも…

飛騨の釣り 雑感

無事(?)終了した師匠との釣り合宿。今年の勉強は・・・。●釣り○サイズが出なかったのは急に冷え込んだためか、9月末で産卵期に入ったからか。いまのところ「魚の気持ちはワカラン」が結論。○小さな沢の水量なら、流芯近く・落ち込み手前でも岩魚は出る、…

飛騨の釣り

恒例の釣り合宿はいつもの飛騨の渓で。22時出発のナイトツーリングは国立府中辺りで土砂降り・・・。高速バス停に飛込んでカッパを着るが、パンツまでずぶ濡れ。八ヶ岳SAで寒さがピークになり、一旦諏訪ICで降りて深夜営業のスーパーで日曜のお父さん的スェ…

単独釣行 丹波山村

久しぶりに一人っきりで釣りに。どこに行こうか前日からテンションが上がるが、台風の影響で雨の予報。これは標高の高いところは危なそう。さらに三連休で渋滞がひどいだろうから、近場の上野原ICで降りて丹波山村へ。一之瀬川を目指してまだ乗り馴れない883…

中途半端な・・・

今年2度目の金峰山川は、宅急便受け取りで午後出発の17時到着。廻り目平キャンプ場でちゃちゃっとテント・タープ設営して、いざ入渓。しかし、先行者あり・・・。それでも直前に降った雨のためか、魚の反応はそこそこ。サイズが出ないけど。雨後でも濁りの無…

釣り用 SEIKO5 SPORT SNZ389K1

先日買ったSEIKO5が気に入って、釣り用にもういっちょう。支払いはカードでたまったポイントで。釣り糸も引っ掛かりにくいシンプルデザインが良かったが、100m防水が無かったのでSPORTで。渓でひっくり返るし、軽く泳いだりすることもあるので防水性は高いに…

Zoff Fishing(偏光度付きサングラス)

渓流釣りの道具の一つ、偏光サングラス。度付きは高かったのでフリップ式を使ってきたが、どうしてもメガネと隙間ができて眩しい時があるし、川で転ぶとメガネと偏光グラスそれぞれ濡れて拭き取るのが面倒だった。(釣行中はできるだけ余計な手間をかけたく…

金峰山川

毎年行きたくなる川がいくつかある。金峰山川はそのひとつ。ロッドを振りやすい川幅で開放感があるし、大岩の影や瀬・淵・落ち込みと、ポイントが豊富。それに水がとてもきれいで、苔も少ない。廻り目平キャンプ場でテン泊して、歩いて川まで出れるのも気楽…

蓼科でずぶ濡れ釣行

七夕はいろいろと私的記念日。蓼科で温泉に浸かりながら釣りでもしようと、相方と温泉ホテルで部屋食(夜のみ)2泊。のんびり釣り上がるイメージだったけど、七夕恒例の雨・・・。ホテルマンが普段の倍の水量と言う通り、前日の豪雨もあって濁りは少ないけど…

毛針テスト

初めて巻いた毛針で釣果はあがるのか・・・。テストは標高1200mほどのイワナの渓で。WINSTONのロッドVapor#3(もう廃盤なのね・・・)に#1ライン。脱渓点にバイクを置いて、しばしハイキング気分で山歩き。渓につくとカナカナカナとヒグラシの鳴き声が谷に響…

タイイングその後

6000円の値段で躊躇していた大物を、ついに手に入れた。というのも、手持ちの羽根が18番用だったことが今更判明したから。しかし、マテリアル選びも難しいですなぁ。パラシュートとカディス(#12~#14)を巻きたいだけなのに、雄と雌・部位に適性があるとは。…

初タイイング

難しそう・面倒くさそうで、なかなか手を出せなかった毛針巻き。量販店で安売りしてたタイイングセットを衝動買いして、ついにデビューした。パラシュートとカディスだけ巻ければいいと、マテリアルは店員さんに選んでもらう。合計13,000円強の内訳は・・・●…