読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

さよならジョニーウィンター

Music




100万ドルのブルースギタリスト、Johnny Winterが亡くなったそうです。
70歳。
つい最近、初来日したばかりだったのに。
観に行こうか迷ってやめたんだよなぁ。後悔・・・。

一番よく聴いたアルバムは「3rd Degree」でした。
1曲目のスライドギターが強烈でテンション上がります。
(リンク映像の「Mojo Boogie」)
他にも「Love, Life And Money」や「Tin Pan Alley」、「Third Degree」などブルースロック満載。
フィンガーピッキング(親指ピック)の忙しい音数。勢いあります。
Stevie Ray Vaughanと比べると弾けるような軽快さ。
ちなみにStevie Ray Vaughanのベーシスト、トミー・シャノンはJohnny Winterのバンドメンバーでした。

初めて聴いたのが「Johnny Winter and... Live」だったのでロックンロールな人なのかと思ってましたが、色んなジャンルの曲を演奏してますね。
いまは廃盤になったのかな?
メジャーデビュー前の音源「ジョニーウィンターストーリー」の「My World Turns All Around Her」。(オリジナルはThe BYRDS
所謂ブルースやロックっぽくないですが、Johnnyの声とオルガン(?)のメロディがいま聴くと切ない・・・。

さよなら、ジョニー・・・。
素晴らしい音楽をありがとう。