読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

やっと、尺


山梨の某河川。
あちこち移動した結果が出ました。

はじめは昼でも薄暗くて、不気味なウワサ話のある谷へ。
ここでは珍しくにずが濁ってます。
そんなに標高が高くないので雪代じゃないよなぁ・・・、
と一投目から20cmほどのイワナがドライに出ました。
こんな日は調子良く釣れ続けることが多いんです。


が、その後はおちびちゃんばかり。
滑る川なので、2時間で300mほどと距離を稼げません。
軽く昼飯・コーヒーで休憩後、支流に入ってみます。
ここも薄暗く晴れやかな気持ちにはなれないうえ、
やっぱりおちびちゃんばかり。


飽き無い程度に釣れるんですけど、
途中で引き返してバイクで別の谷に移動することにしました。
時間は午後4時。
今年はじめてだから偵察くらいの気持ちでロッドを振ると、
ここでも出るのは15cm前後・・・。

支流でダメなら本流はどうだ!? ということで、また移動。
すると、こんなところででかいのが釣れました。


2つの白泡の真ん中にパラシュートを流すと、
フライをひったくるように黒い影が反転。
柔らかいエアーライトストリーム10本継が弓なりにしなりました。
ラインを手繰りますが、なかなか寄ってきません。
糸が切れるなよと祈りつつ、
テンションを緩め無いように浅瀬まで移動。
グイグイ引き寄せてみると尺イワナでした。
実は自然渓流で尺を上げたのは初めて。
いや、よく引きますね。
まだ18時前でイブニングはこれからの時間だけど、
これでキリがつきました。これにて終了。
いるところにはいるもんですね。