読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

カタディンストーブの火力














アンチグラビティギアのアルコールストーブですが、かなりの高火力です。
熱対策でチタンのコッヘルを敷いてたけど、プラスチックのピクニックテーブルが溶けました。

トランギアと比べてもお湯の沸騰は体感できるくらい早いかわりに、燃費は悪いようです。
屋外・そよ風・VARGOのアルミ風防を使ってカップラーメン用の湯を沸かすのに、容量一杯のアルコールを使い切るくらい。
アルコールは使い切ったダイソーZippo風オイル容器に入れていますが、湯を沸かすのに2回分くらい。
ソロでも2泊は心細い。
トランギアと違って蓋がないので常に燃料は使い切り。
燃料を増やすとガスと変わらない荷物量になるし・・・。

山から2日以上降りないなら、やっぱりガスを選びます。