読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

カメラ新調しました


中古のオリンパスのOM-D E-M5。
Mark IIじゃない、古い型です。


買い足しの候補ペンタックスのK50を考えていました。
カナダから北極海まで歩いた知人が使っていて、堅牢性や単三電池が使える利便性を知ったからですが、やっぱり一眼レフは大きくて重かった。
GF1のレンズを使えるというのも出費が少なくてすみます。


買い足しの言い訳は・・・

  • 防滴・防塵ボディ
  • 強力な手ブレ補正
  • ISO 25600
  • ファインダー

この4機能が欲しかったから。


防塵・防滴は渓流釣りで安心かな、と。
ただ、レンズも対応してないと意味ないので、これから揃える楽しみが増えたということで。

GF1で夜の撮影をすると、かなりの確率で手ブレを起こしてました。
未熟さが原因なら、機械に頼るという・・・。

日中の液晶画面は見えないことも多くて、ファインダーがあればなぁということが多々ありました。
E-M5は約144万ドットの電子ビューです。いや、綺麗ですねぇ。
いまさら(?)ながら感動。
やっぱりファインダー越しにシャッターを押すのは気分が上がります。


軍艦部分の三角の出っ張りが邪魔かなと思ったのですが、上着のポケットに入れても気にならないレベルでした。
気楽に持ち出せるのはマイクロフォーサーズの魅力です。

シャッター音は控えめ。GF1のほうがアナログ感のある歯切れのいい音でした。

機能がてんこ盛りで、少しずつ設定を変えていくのも楽しみです。
それにしてもデジカメって、1〜2つ前のモデルだと安くなるんですね・・・。
ほとんど傷もなく、シャッター数2,000ほどで25,880円でした。