読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

ソロテーブル


蛇腹折りたたみ式ソロテーブルからの買い替えです。
SOTO製 Field Hopper 4,471円


いいお値段なので、ずいぶん悩みました。
機能的には蛇腹式で不満もなかったし。
でも、広げるだけのワンアクションってどんなもんだろうかと。



折りたたむとA4サイズの縦半分。厚みは約17mm。薄いなぁ。
張力がかかっていて開こうとするので、この状態で安定しません。



そのかわりカンタンに開きます。全て一体なのでホントにお手軽。
複雑な機構ですねぇ。ステンレスパーツの肉抜きは軽量化のためでしょうか。
脚部は折り曲がった先端の点で支えるので、不整地でも置きやすいと思います。
重量は公称約395g。アルミ板の厚みは実測1.2mmでした。



持ち上げるとこうなります。天板にストーブなど置いたままでの移動は注意。



広げると210×297mmとA4正寸。
123Rとケトルを置くと、残りはこんなスペース。
慎ましく過ごすサイズ感です。
テーブルって無くてもなんとかなるんですけど、水平面にモノが置けるってやっぱり快適。

 

フィールドホッパーと悩んだのは2点。
ひとつはスノーピークのオゼン

 


A4サイズの縦折りはスノーピークが最初だったと記憶してます。
脚部が別パーツの組み立て式。構造的に組み立て後の移動でも天板が閉じることはなさそうです。

もうひとつがBERNEのトレッキングパッド


これはかなり物欲を刺激しました。


風防にもなるようですが・・・。
端正なデザインでグレーのアルマイトがかっこいいし、構造がシンプル。
総アルミニウムのため230gと軽量です。
A4よりやや大きめの212×314mm。これも縦折り。
BERNE(ベルン)って聞いたことのないブランドだから、ガレージメーカーかと思いきや・・・。
http://www.projectverne.co.kr/product.php
韓国のメーカーだったんですね。
日本での販売はWild1。
6,000円オーバーとお高めなのと、荷重がかかったときに脚部が曲がらないか心配だったので見送りましたが、お財布に余裕があれば欲しい・・・。

 

ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630

ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630