読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

リアスプロケット交換



91年レイダックに装着されていたというシルバーの7速リアスプロケットを手に入れて、黒いスプロケットと交換しました。
写真上が13-23丁のシマノHG。
ハイギア1枚だけが別体で、スペーサーを挟むようです。
下が使用していた11-23丁。同じくシマノですがグレードがわかりません。
こちらはハイギア2枚が別体。


ホイール側のスペーサーは1枚でスプロケットを組み付けます。
ここまではたいした作業ではありません。
心配だったのがチェーンをそのまま流用したので、大きくなったスプロケットに対応できるかどうか。
ディレーラーの調整をしてローギアに入れてみると、プリーケージが地面とほぼ垂直。
若干テンションプーリーがフロント寄りかな。
まぁ、許容範囲でしょう。


少しはクラシカルイメージに近づいたかな。
(自己満足か)
チェーンもシルバーにしたいところです。
そろそろタイヤも交換時期なので、次はパセラのアメクロでよりクラシックイメージで。
バーエンドキャップもアルミにして、バーテープはやっぱりレザー。
ボトルケージは細身のステンレスがよさそう。
・・・泥沼にはまりつつあります。

車体の清掃までで4時間の中腰作業。
腰にキマした。
でも楽しい!