読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

リトルカブ メンテもろもろ

Honda Little Cub 80
Ca360375

前ブレーキが効かないことから、
カブ仲間から「自殺バイク」と揶揄された我がリトルカブ
実際、減速はするが止まるレベルではなかった。
ほんじゃ、まぁブレーキシューでも交換してみるかと、
2りんかんへ部品の買い出し。
ついでにリアスプロケット(鉄製)を購入。
ボアアップの際にドライブの歯数を増やしてるんで、
今回はドリブンを純正の41歯から38歯へ。
60km/h付近のエンジン負担を減らす方向で。
部品代10,000円弱。

前後ブレーキとドリブンスプロケット交換で約1時間半。
フロントブレーキのタッチは相変わらずふにゃふにゃで、
どうやらワイヤーに原因がありそう。
油切れで戻りが悪いんじゃないかと専用工具でワイヤーオイルを注入するべく頑張るが、
カブはハンドルまわりからすべてカバーに覆われているためうまくいかず断念。
ワイヤーの取り回しに無理があるのか、
錆で固着しかかっているのかはワカランがもう交換しかなさそう。
これは純正部品を取り寄せな対応できんので諦めた。

問題は小さくなったドリブンスプロケット
たった3歯小さくしただけでチェーンが弛み過ぎて、
走るとガッガッと危険な音がする。
時間的にも自分で対応できんので、
車にあおられながら20km/h以下で近所のHONDA WING店へ。

在庫の新品チェーンに交換していただく。
工賃込みで5,000円強。

ようやく全開走行でドリブン3歯減らしはどうかというと、
もうちょっと少なくてもよかったかも。
それでも60km/h付近での音は静かになって扱いやすくなった。
生田は坂の多い街だが、車の流れについて行くにもストレスは無い。
これで燃費も良くなるかのぉ。