読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

ワイモバイルiPhone契約


「にゃんきゅっぱ」のCMでお馴染みのワイモバイルからiPhoneが発売されました。
とはいっても、型落ちの5sです。



1年ほどauケータイの名機(?)G'z One Type Xを通話し放題、データ通信にドコモiPhone5cに格安SIMを刺しての2台持ちで月々の出費を4,000円ほどに抑えてきました。
支払いは安くなったのですが、やっぱり2台持ちは荷物が増えるし充電などなど面倒です。

そこにワイモバイiPhone発売のニュース。
丸くて大きくなった6sより5sが好みだったし、性能も十分。
よし、乗り換えよう。

選べるのはスペースグレー32GBとシルバー16GBの2タイプだけ。
iCloudがあるとはいえ、容量が多いに越しさたことはないので32GBを購入しました。
外出先でそれほど通信しないし、動画も見ないのでプランS(1GB)で。
本体込みの月払いは1年目3,230円で、2年目から4,230円。
相変わらずわかりにくい料金体系ですが、1年目の料金が安いのはauからの乗り換えで割引があるからでした。

まわりはiPhone利用者ばかりのため、通話は自宅のwifiを利用したFaceTime(オーディオ)を使えば実質無料と見込んで、基本料金の2,980円にに含まれる10分×300回(月)無料のままで様子見。
不便さを感じたらオプションで1,000円の通話し放題を契約する手もありますが、あまり大手キャリアとの価格差がなくなりますね・・・。
ということでプランが決まったら、auへ解約連絡〜MNPの予約番号取得〜書類作成〜開通と手続きが終わるまで約1時間。
ショップから帰ったらiPhoneの設定が待ってます。


新規メール設定


ワイモバイルの固有メール(@yahoo.ne.jp)・MMSメール(@ymobile.ne.jp)を登録します。
Yahooのサービスを利用するのに、すでに使っていた@yahoo.co.jpもアカウント登録。
いくつメールが増えるんですか・・・。
iPhoneならアップルIDでメール(@mac.com)が使えるので、これだけに統一したいところ。


データプランの設定


他社からの乗り換えキャンペーンで2年間データ容量が2倍のため、プランSでも2GB使えます。
これは追加容量500MB(500円)×2=1GB(1,000円)を割引しているということ。
そのため、ブラウザで追加容量を増やす設定をする必要があります。
契約内容の確認・変更
データご利用確認
上限回数 の 上限回数を変更する
快適モード の 上限回数の設定プルダウンの 2回 を選択
(以下略)

面倒ですね・・・。
しかも、割引適用期間が切れる2年後に「制限モード」に戻さないと、知らずに超過分の料金が発生します。


Wi-Fiスポットが使えない


申し込み内容確認書のオプション欄にはソフトバンクWi-Fiスポットと記載があるのですが、iPhoneでは使えないようです。


対応してないようですね(2016年3月7日現在)。なんじゃ、そりゃ。
店員に確認しても「えぇ、使えませんね・・・」と目をそらしておりました。
自力で調べて「一括設定」というプロファイルをインストールしようとしても、ダウンロード画面には「システムエラー」の表示。
やっぱり、ダメなんですかね。

設定やら契約内容の確認やらの専用アプリがあっても良さそうですが、いまのところブラウザのみ。まだまだサービスが「?」なところが多々あります。今後に期待。


追記
ホームページからの問い合わせに、以下のお返事をいただきました。

誠に恐縮ではございますが、弊社の提供する【iPhone5s】は、
ソフトバンクWi-Fiスポットのご利用はいただけません。
何卒ご了承賜ります様お願い申し上げます。


山に行くならソフトバンクは論外、ドコモ一択といわれています。
先日の釣行はドコモが公表しているエリア外でしたが、圏外ではない場所(林道)がありました。
ただ渓流釣りで電波が届いて欲しい谷間だと、どこのキャリアも似たり寄ったりだと思うのでソフトバンク系のワイモバイルに変えてみたのですが、どんなもんなんでしょう。
電波を含め、あまりに使用感が悪かったらドコモに乗り換え、という気楽さで使ってみます。


追記
2016年4月21日現在
ソフトバンクwifiスポットに対応してました。