読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

台風一過の渓流でのんびりと・・・

Fishing Tools

いろいろひと段落した3連休。
ほぼ1ヶ月ぶりのお休みです。
台風の進路が心配ではありましたが、長野のメジャー河川に出かけました。

初日は愚図ついた天候だったので竿は出さず。
2日目にピーカンの晴天で釣り初めは9時過ぎくらい。
ですが、白泡の増水で渡渉が危ない上にドライフライを流せるポイントがほとんどありません・・・。
それでもこの透明度はさすがですね。
この綺麗な流れに乗ったフライをスーッと追いかけてくるイワナ
「食え!食え!」とじっと集中していると、ほんの少しのドラグで反転。
咥えるまでが長いよ・・・。


増水で数少ない緩い流れのポイントを叩くと、20cm前後の小ぶりなイワナが遊んでくれました。


(はやくリリースしようと焦るんでブレた・・・)

緩い流れや溜まりからの反応は高かったのは雨後だったからでしょうか。
それとも釣り人が少なかったからかな?
ポイント探しでほとんど移動していた割にはそこそこ釣れました。
(「つ」抜けには至らず)


今回のロッドはL.L. BeanのQuest 7.6ft #3。
95年くらいだったかな。初めて買ったロッドで、もう20年選手です。
柔らかめのアクションで細めのバットは小さなイワナでもよく曲がります。
テンポよく叩いて釣り上がるファーストアクションより、
一呼吸おいて丁寧にキャスティングできる気がします。
仕事でこもりっきりだったこの1ヶ月。
ストレスを物欲で解消しようとあれこれロッドを物色していたのですが、
久々に引っ張り出した古いロッドでも十分楽しめますね。
開けた川にはこれくらいの長さがちょうどいいです。

新調した激安ラインはというと・・・。
リーダーをきつく結ぶとボロボロと亀裂が入るのと、
中空構造なの?という断面ではあります。
価格なりではあるけれど、ちゃんと浮くし普通に使えました。
表面のざらつきも滑りが悪いという感じはしません。
まぁ、そんなに飛ばさないですからね。


新しい道具といえば、スベアの123Rもようやくお外で使えました。
使い勝手のいいガスに比べて面倒だけど、
あんまり効率ばかり考えるとつまんなくなることもあるし。
所詮、遊び。
おかげでほんの少し時間に余裕を持って行動するようになりそうです。



最終日も晴天ではありましたが、増水具合は変わらず。
相方と朝食のホットドックの食べて、竿を出すことなくグダグダと撤収。
今回はシャカリキに釣ることなく、久しぶりのアウトドアをのんびりと。


梅雨明けして短い夏がやってきました。
今年も、今年だけの山釣りができますように・・・。


あ、なんちゃってバンブー「芸者ロッド」はあまりに重いので、実戦投入しませんでした。
お飾り決定です。