読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

熱川温泉




















相方の誕生日のお祝いで、熱川温泉へ。

全室オーシャンビューのホテル「粋光」から朝日を眺めたり、
おいしい料理を部屋食でだらだら食べたりと、ゆるゆる。

東伊豆の温泉ホテルはホームページとのイメージギャップが大きいところが多い気がするが、
こちらはアタリだった。

大浴場(循環・消毒)は塩素臭は感じなかったし、嫁的には充実したアメニティと清潔感ある浴室に満足していたので、まぁ。
露天は大島を眺めながら長風呂できる湯温で、ちょっと磯の香りがする。
有料(525円)貸し切りの露天風呂は50分。掛け流しかは不明。



せっかくなので、ホンモノの湯へ。
海岸脇の共同浴場高磯の湯」は掛け流しで600円。

(環境配慮のためシャンプー等使用不可)

屋根無しの開放感ある露天風呂で、ざっぱーんと波の音を聞きながら朝風呂。
源泉温度は99.9℃と高温でも、ちょうどいい湯加減。
なめてみると、ちょっと塩辛い。
1月の露天風呂で気合いを入れたが、寒くなかったのは温暖な気候のせい?

熱川には漁港がなく温泉で成り立っているそうな。
あちこちの温泉櫓から湯気が上がる坂のきつい鄙びた街で、
なんもせずのんびりするにはいいところだと思う。
(昔は賑やかだったそうだが)

一汗流したら車で7分ほどの「太田農園」でイチゴ狩り。
利尿効果があるので食べ過ぎ注意。
40個以上食べた相方は熱海まで2回トイレへ。
帰りがけに寄った熱海駅商店街「だるま」は、昭和な店内で喫煙OK。
巨大アナゴ丼と、かき揚げ丼でお腹がパンパン。
また体重が70kgオーバー。