読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

財布に悩む















アウトドアでも街でも同じ財布を使っているのですが、今更ながら革の長財布は重いことに気づきました。
1年間使わなかったカードを減らして必要最低限まで減らしてみます。
厚いのが免許証・保険証・クレジットカード×2・JAFモンベルポイントカード・銀行カード・PASMOの7枚。
薄い釣具店のポイントカードが1枚。
減らしても8枚もあってうんざり。
免許証とかにすべての情報をまとめられないもんでしょうか。

カードを減らしたところでたいして重量は変わりませんが、多少薄くなりました。
が、根本的にバイカーイメージの財布は革が厚くて重いです。
(この厚みで尻のポケットに入れていてもカードが割れにくいんですが)

なにかいいのがないかと調べてみると、よさげなのが二つありました。













ウールの老舗、アメリカのペンドルトンの二つ折り。
カードがあまり入りませんが、手頃な値段とコンパクトさ。
インディアン柄がシーンを選びますが気にしません。
わかる人にはわかるという開き直りとアメリカンポリシーで。


もひとつがザックで有名なカリマー














懐かしい感じの色とカード入れの多さがいいのですが、所謂バリ財布。
あのバリバリッというマジックテープを剥がす音が・・・。
イメージ悪いのは自分だけじゃないようです。(コチラ
自作でプラスナップに変えてみようか。

ふたつとも素材が軟らかいのでカードが割れが心配ですが、なかなかコレというデザイン・機能性がないんですよね。
少しでも荷物を軽くコンパクトにというアウトドアな人はどうしてるんでしょう。

3gというU.L.な財布もありますが、まだここまで割り切れない・・・。