読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

趣味の雑誌


『源流ノオト』のサブタイトルにつられて今号も買っちゃいました、「渓流」。
それと、Facebookで知った「日本カセットテープ大全」。

両紙共1,800円ほどと高いんですよね・・・。

「渓流」はフライフィッシングの雑誌よりサバイバルな内容。
毎回ワクワクさせられます。
今回は黒部の情報が目当て。
いつかザックを担いで行ってみたい場所です。
かなりコアな部類のムックだと思いますが、
今号で30周年。
ずっと続いて欲しい一冊です。

カセットテープのムックは懐かしさで・・・。
お気に入りはTDKのMA-R。
重みのある金属製のフレームが存在感ありました。
高校生だった当時、メタルテープは高くてひとつしか買えなかった。
それと、オープンリールっぽいTEACのテープ。
CDやDVDではプリントでしかデザイン表現できませんが、
カセットテープは各社特徴的な意匠があって「持つ喜び」がありました。
いまや音楽はダウンロードできるので、
モノとしての楽しさはまったくないですね。
簡単にスキップできるからか、じっくり大切に聴かなくなった気がします。

紙媒体もいつかは・・・。
不便だけど、手に取って楽しめる媒体は無くならないで欲しいなぁ。