読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

2013GW山釣り

Fishing Camp
















出発30分前まで悩みましたが、雨が止まないのでバイクは諦めました。
調布辺りがザーザー降りで、雨が上がったのは山梨中心部。
小渕沢を越えて気温は0℃まで下がり、バイクだとやばかったかも。
クルマって楽ですね。

夜明けに駒ヶ根周辺の山から剥がれていくように流れる雲が幻想的。
今日は恵那山某川で師匠との山釣りですが、雨の心配は無さそう。

GWとはいっても一応平日。釣り人は少ないようです。
師匠おススメのポイントから入渓。
川幅がいい感じで広く、左右に別れ二人で釣り上がります。
天気はいいけど、ちょっと寒い。水温は7℃。外気温は1℃ほど。
だけどなぜか釣れる気がする。
岩陰の淀んだところを選んでドライを浮かべると、ユラ〜ッと岩魚が顔を出してくれました。フッキングしなかったけど、幸先いい。
流れのあるところは期待できないので、ピンポイントで釣り上がります。
堰堤まででいくつかアタリがあり、2匹の岩魚が釣れました。
いずれも小さめでリリース。
午後の水温が上がればいいサイズが出るだろうと期待してたのですが、サッパリ。
師匠はニンフで1匹、ドライは散々な結果に。

夕方から集落まで下って里川の釣りに路線変更。
暗くなるまでロッドを振ってなんとか20cm越えの岩魚を1匹キープしたのみ・・・。

釣果が上がらなかったのは寒かったからに違いない。
だって師匠でさえ・・・。

車中泊の翌朝。気温−1℃。窓が凍ってました。
気持ちが萎えて、納竿。