読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

2015年 モーターサイクルショー


人混みが苦手なんですが・・・。

こいつを見たくて。


ホンダの「ブルドッグ」です。
バハのような2灯式ヘッドライトにフロントキャリア。
太めのブロックタイヤとアップポジション。


写真ではよくわかりませんが、タンク両サイドが荷室になってます。
当然リアキャリアも装備。
さらにサドルバッグサポーターまで。
気楽に乗れそうな足つきの良さ。
エンジンはCB400の2気筒でしょうか。
「旅」を感じさせる道具感。いやー、いいなぁ。
使い勝手良さそう。
このまま市販されないかなぁ。
遊び心のあるホンダのことなので、もしかしたら・・・。


もう一台気になっていたのがドゥカティの「スクランブラー」。
803ccも排気量があるのに、こちらも気楽に乗れそうな雰囲気です。
タンデムでキャンプツーリングはキツそうですが。


KTMの250cc「RC」と「DUKE」の注目度も高いようです。
ヤマハのYZF-R25と変わらない値段設定で輸入車が買えるわけですから。
跨っているのがおっさんばかりでなく、若いにいちゃんもいたりして。
最近の250ccクラスは質感高いです。


タイミングよくMOTO NAVI河西編集長と元GPライダー原田さんのトークショーを観れました。
抜きつ抜かれつの熱いレース展開で、250ccの世界チャンピオン。
90年代の世界グランプリは日本人選手がたくさん活躍してましたね。
このころは日テレだかNHKだかの地上波で放送されていたので、毎回楽しみにしてました。
今はプライベートでもバイクに乗られているとのこと。

人でごった返す会場でヘトヘトになりながらも、バイクの魅力をたっぷり感じてきました。
そろそろGWのツーリング予定でも考えようかな。