読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

WADEMAN 電池交換














ほったらかしたまんま電池切れになっていたG SHOCKのWADEMAN。
相方が使うというので電池交換をしました。
作業は簡単。
裏蓋の4つのネジを精密ドライバーで外します。














写真奥の裏蓋(チタン!)に、Oリングがくっついてます。
ウェスでそっと拭いて薄くグリスアップしておきました。
基盤にかぶさる黒いラバーをめくると電池が見えます。














WADEMANは型番SR927Wがふたつ入っています。
電池に被さっている基盤の金属カバーは、電池横の小さな穴に先の尖ったピンセットを入れて緩くこじると開きます。
近所の家電量販店ではSR927SWの在庫しかなかったのですが、型番にSがついても同じようです。
電池を入れ替えても液晶は表示されないので、基盤に「AC」と書かれた小さな丸い穴にピンセットを入れ、電池の+面とジャンプするとリセットされて無事表示。
久しぶりに見た液晶画面はゴツいわりに文字が小さくて、おっさんには見にくい・・・。















自分で電池交換をすると保証は効かないでしょうが、購入から10年以上経っているのでまぁいいかなと。
電池は一つ250円でした。

ついでにヘッドランプ用に単四の充電池「エネループプロ」も購入。














黒いパッケージに「ハイエンド」「プロ」の文字が凄そう。
900mAhというのは容量のことでしょうか。よくわかりませんが、長時間使用できるようです。

いつ電池切れになるかわからない使い捨てよりも、釣行後に毎回充電できるエネループは安心。
4本パックで1,880円。
正しい使い方ではないかもしれませんが、手持ちのEnergizerのバッテリーチャージャーで充電できました。