読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

iPodバッテリー交換

No category

第四世代のiPod(カラーディスプレイ)20GBのバッテリーが死んだようです・・・。

電源供給式のオーディオでは起動して再生できるのですが、MacからのUSB充電では反応しません。
調べてみると2004年製。10年選手です。
サポートも無理そうなので、自分でバッテリーを交換してみました。
アマゾンで780円
手順はコチラを参考にしました。


バッテリーに同封されていた樹脂製のヘラのようなものでこじ開けてハードディスクを外します。
1.8インチというサイズ。小さいですね。
ディスクに異音はなかったので、このまま使います。
青いダンパーのような部品がベタついているのは気にしないで・・・。


銀色の部品がバッテリー。
裏が接着剤で貼付けてあるそうなので、樹脂製ヘラを左上に差し込んでグリグリ。
あっさりペリッと剥がれました。
バッテリーのコネクタを外したら、基盤を浮かせないと配線が抜けないんですが、面倒なのでボディをこじって無理矢理外しました。

新しいバッテリーに付け替え、元に戻してMacにUSB接続すると・・・。


ディスプレイが表示され、接続確認できました。
パソコンで認識できたので曲の追加・削除もできるようになり、めでたしめでたし。
このまま充電完了まで放置しときます。


それにしても・・・。
Made in Chinaの古いバッテリー。膨らんでるなぁ。
10年間ご苦労様でした。
新しいバッテリーは1,100mAhで純正より容量が増えているそうですが、耐久性はどうなんでしょうか。
あと10年使うかは「?」ですけど。

デジモノは使い捨て、というのもアレなんで壊れる覚悟でやってみましたが、なんとかなるもんですね。

追記
なんとかなるもんだと言いつつ、フラットケーブルを断線させてロックが解除できない状態に・・・。
HOLDボタンの入切を繰り返しても、MENU+真ん中のボタンを同時押しして再起動を試みるも反応しません。