読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

GWイメージがなかなか・・・

TW200E
12

気ままに一人旅がキビシイ所帯持ち。
1泊2日が貴重な時間のGWツーリングは、
今年も立場川でキャンプを予定。
愛知のF君とはおおざぱな時間だけ決めて現地集合。
下道を使うそうだが、153号だろうか。
足助からいくつも山を越えて昼神温泉まで出る塩の道(中馬街道)で、
歴史を感じる風景のどかな農村や爽やかな白樺の高原や、
タイトな峠道から高速コーナーまであって、
のんびり〜ビュィーンまで渋滞のない走って楽しいルートだった。
飯田からはほぼ国道に並行した農道もあるし、
153号のまま走っても諏訪まで騒々しい街を通らないのがいい。
道祖神のあるのどかな集落を抜ける152号に変えても交通量が少なく、
開放的な気分で「ちょっと一服しようかな」と心に余裕もできる。
あの頃の思い出を差し引いてもいいルートだと思う。

で、東京から諏訪方面で穏やかな気持ちにさせてくれるルートがないかと、
地図とにらめっこ。
距離的にはやっぱり甲州街道だろうが、
都内から高尾山に行くだけで気分が荒みそう。
勝沼に出る丹波山経由のルートもあるけどかなり遠回りになるし、
パッシングポイントの少ない狭い山道でストレスを溜めたくない。
どちらにしても時間かけたわりには看板だらけの山梨中心に出るので、
いいイメージができず。
早めに旅感を味わえる場所に行くには、やっぱり高速道路になるんだろうなぁ。
韮崎ICあたりで降りれば逃げ切った感はあるか。
��写真は20年ほど前の信州ツーリング)