読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

サドル張替え 再挑戦














どうしても仕上がりが納得いかなかったパナのサドル生地張替えに再挑戦。
今回は耐候性のある鮮やかな赤の生地。
1mm以上の厚みがありますが、新しいツールに期待です。
某サイトで評価の高かったダイソーのハンドタッカー315円。
付属の針では足長10mmと生地まで貫通しそうな長さなので、ホームセンターで幅12mm・足長6mmのステープルを買い足し。
ちなみにセライタリアのTRANS AMには幅5mm・足長4mmほどの小さいステープルが使われていました。
















安物タッカーの実力はというと、レバーが重いですがあっけないほど楽に刺さります。
(操作音が大きいので作業は日中)


作業内容は・・・
1. オリジナル表皮より大きめで生地をカット
2. シート先端に接着剤を塗りタッカーでガチャンと一発
3. シートのウレタンにまんべんなく接着剤を塗る
4. 生地を伸ばしてウレタンに張り付けながらリア側でもう一発ガチャン(前後固定)
5. 同じように生地を伸ばしながらサイドの真ん中アタリにガチャン
6. シワにならないように根気よく引っぱりながらガチャンガチャン
7. 余った生地をカッターで切り落として完成















オリジナルでは4〜5ヶ所しかステープルが刺さっていませんでしたが、素人作業で平面生地だとこれくらい念入りに打たないとピシッとしません。
ヤグラのステーが邪魔でタッカーを打ちにくい箇所は力技でなんとか。
今回も股間の穴空けは諦めてます。















仕上がりは、まぁ我慢できるレベル。
ウレタンに残った接着剤をきれいに剥がせばもっとキレイになったんでしょうが、これでもサンドペーパーでゴシゴシ頑張ったんですけどね・・・。