読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

パックロッド追加


バイク釣行では携帯性のいいアキスコのエアーライト10本継を使ってきました。
ケースを使わなければ仕舞寸法25cmとウェストバッグに入る長さ。
ただ、6.9ftの短さとグラスのスローアクションでロングリーダーは扱いにくい。
カーボンのハリと7.5〜8.6ftくらいの長さがあればなぁ、と某オクを眺めていると・・・。

6ピースで仕舞寸法約43cm。
理想に近いロッドを手に入れることができました。


国産ハンドメイドのブランドだそうです。
この型式はラインナップにありませんね。(廃盤?)
ランディングの楽しそうなバットの細さ。
ネット情報によるとロングリーダー対応のスローアクション、だそうです。
まだ試し振りですが、確かにロッド全体がしなります。
でも、ぐにゃぐにゃした感じはありません。
手首でゆったりキャスティングするのが合っているのかな。
師匠より4〜3Xあたりのリーダーが丁度いいのでは? とのアドバイスをいただきました。
いろいろ試してみます。


ダウンロックのバットキャップがグラついていたので、
取り外して木工用ボンドで接着し直し。
はみ出たボンドが見苦しい・・・。
エアライトはコルクが割れてキャップが取れたことがありました。
負荷のかかるところに柔らかいコルクと金属パーツを接着するのは無理があるのでは・・・?
スクリュー式の方が耐久性は高いように思います。
リールの固定は扱いの楽なスライドリング式。
黒ずんでいたグリップは激落ち君でリフレッシュ。

実戦投入はシルバーウィークあたりで。