読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

札掛再び

Fishing

平日なら貸切になるんじゃないかと、期待を胸に丹沢ホームへ。

だけど、あいにくの雨。



しかも、こんな天候でもフライマンはいたりするんですね。
人のこと言えないけど、好きですねぇ。


気温は13度。数字ほど寒くは感じません。
今日もウェットウェーディングです。
水温も「冷たっ!」というほどでもなく、小雨の天候も合わせて釣果が期待できそう。

きっちり1日楽しむために、下流堰堤上からスタート。
すぐに流心からヤマメが飛び出しました。
22cmほどでここではそれほど大きくないですが、この気温でドライフライに出るのが嬉しい。
フライは白いパラシュートの12番。今日もこのパターンだけで通します。

そのあとは30cm前後のいいサイズのニジマスが数匹。
イワナ狙いで岩陰も狙いますが、アタリなし。



小雨程度なら、山の中の薄暗い雰囲気もいいもんです。



仕事を放り出し、ケータイも圏外で逃げ切った感を満喫。
釣りをしながら煙る山をボーッと眺めてると、自分のリズムを取り戻せたような。

午前中の釣果はまずまず。
4Xのリーダーを使ったからか、アワセ切れが無くなりました。
それと、先日リペアしたシューズ。砂が入らなくなって快適です。これならあと1シーズン使えそう。
Northlandのロッドもキャスティングが楽しくて、充実した1日になるハズが・・・。
ポンチョで大丈夫かな?という雨が、途中で本降りに。
上半身じっとりと濡れて寒くなり、昼食時に車のシートヒーターとエアコンを最大温度で30分。
手がかじかんでいることも気づかず釣っていたようです。
まぁ、それだけ釣れたということですが。

されでも寒さに負けず、午後も4時過ぎまでヒュンヒュン振り続けました。
日暮れ前からさらに反応が良くなり、やっとイワナを数匹。
毛針にリーダーを通すのが難しくなるまで粘り、全身グッタリ。
次は晴れの日に来ますよ。

追記
午前と午後、それぞれシューズに1匹のヤマビルがくっついてました。
今回はゲーター着用だったこともあってか、皮膚に達してはいなくて血を吸われることはなかったです。