読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いたら遊ぶ

フライフィッシング・バイク・キャンプなど、アウトドアでのモノ・コトなど

自作ロッドケース キャップ加工


キャップの固定は様子見と言いつつ、やっぱりバイク移動中のことを考えると心配になったので対策加工しました。


まずはキリで本体に5mm程度の穴を空けます。
雨樋は柔らかくて薄いので、力要らずで簡単。



幅約5mm・厚み約1mmの輪ゴムを穴に通して固結び。
スペーサーをつけたほうが抜けにくくなったかな・・・。



ソケットにも穴を空けて、ゴムを通し・・・



ソケットが取り外せる程度にゴムのテンションをかけて、固結び。



椅子足をソケットに被せて完成です。
ゴムのテンションをかけすぎると、キャップの脱着がきつくなるのとゴムの耐久性がなくなりそうなので、少し緩めにしました。
キャップの差し込み長より短いので、緩くても抜けることはないハズです。

手持ちで適当なのは生ゴムだけだったので妥協しましたが、黒ゴムのほうが締まって見えたかな。